半休使って、チョイ旅、しちゃう? 半休トラベラー

シャイニングマンデーをしにゴールデン街に行ってきた

REFRESH

シャイニングマンデーをしにゴールデン街に行ってきた。

みなさんお疲れ様です。

株式会社コンテンツ シンクウェアBUのアウトサイダー(らしい)こと山田です。特に自覚はないです。

 

突然ですが先日、経産省主導の新提案「シャイニングマンデー」が話題になりました。

 

シャイニングマンデー – Wikipedia(書きかけ項目)

シャイニングマンデーは、月曜日の午前中を休みにするという制度.
月曜午前中を休みにすることにより、働き方改革として労働者の週末の疲労と週明けの憂鬱感を解消する狙いと、日曜夜の活性化や週末レジャーの幅を広げることによる経済波及効果を狙ったもの。

簡単にいうと

 

「日曜の夜に全力で遊んでも、月曜朝休みだったら安心だよね!」

 

という内容。(このWikipedia、雑なまとめだなぁ)

 

なぜか、ものすごくバッシングを受けている施策のようです。休めるのならなんだっていいじゃないか。人類はライフ寄りのワークライフバランスを求めている。

 

ということで、ライフ寄りのワークライフバランスを求め「エターナルサンデー」の前にまずは「シャイニングマンデー」を半休トラベラーで実施し、効果を検証してみました。

 

■ シャイニングマンデーをするには?

 

シャイニングマンデーの概要である 「日曜の夜に全力で遊んでも、月曜朝休みだったら安心だよね!」 を達成するにはどうすればいいでしょうか?

 

さきほどのWikipediaを参考に要件整理をしてみたいと思います。

 

  1. 労働者の疲労を解消
  2. 休日明けの憂鬱を軽減
  3. 日曜夜の活性化・経済波及効果

 

この三点を満す企画である必要があります。

 

■ 具体的には?

 

|労働者の疲労を解消

昨今のインターネットでは疲労回復といえばサウナ。
やはり私もWebプロデューサーの端くれですので、サウナ(風呂)に行くべきでしょう。

|休日明けの鬱憤を軽減

ひたすら遊び倒すことで休日への未練を断ち切ります。

|日曜夜の活性化・経済波及効果

中島らもが好きでして、「夜」といえば「酒」と相場が決まっています。

 

どういう目にあうのか知らないが、どうなってもいいような気がした。さし当たって、失うものは何もない。ただただ流れに身をまかせて、夜の果てのどこかへ運ばれていく。それは妙に心楽しい体験だった。

 

こういう夜は最高に楽しいですよね。酒は経済にも良い。

 

さて、こちらの要件を満たす企画とは何でしょうか?
「サウナ」「遊ぶ」「酒」
これを一夜で満たせる場所を私は1つだけ知っています。

 

それは 「新宿ゴールデン街」 です。

 

 

■ 新宿ゴールデン街で飲んで「テルマー湯」に行こう!

 

新宿のとある一角にあるゴールデン街という盛り場をご存知でしょうか?

 

新宿ゴールデン街 – Wikipedia

東京都新宿区に所在する飲食店街である。
およそ2000坪ほどの狭い区画に低層の木造長屋が連なっており、200軒以上の小さな飲食店が密集している。文壇バーなど個性豊かな店も多く、常連客として作家、編集者、映画監督、俳優といった文化人が多く集まることで知られている。

 

いわゆるアンダーグラウンドな東京の代表スポットです。
そして、この飲み屋街のほど近くには「テルマー湯」という超・最高な温泉スパがあるのです!

 

※「銭湯神」こと人気ライターのよっぴーさんのレビュー記事です。
新宿・歌舞伎町にできた温泉スパ「テルマー湯」が最高なので移住したい

 

営業時間もAM11:00〜翌9:00とほぼ24時間で、今回の企画にはぴったり。

 

ということで、今回の半休トラベラーは

 

「ゴールデン街で」ひたすら酒を飲み、朝方テルマー湯でリラックスした後にシャイニング出社を決める!

 

となります!Twitterに関しては異例の朝5時から実況開始!
本記事は朝5時以前の内容からのスタートとなります。

 

■ たのしいゴールデン街

 

この場では割愛しますが、ゴールデン街はすこし特殊な背景のある街です。
基本的には取材・掲載NGのお店が多く、一部のお店は店舗名などの掲載は控えさせていただきます。

1軒目:「ところ処」

さて、まずは個人的な行きつけからスタート。
中は7〜8席ほどしかなく、THIS IS ゴールデン街なお店です。

 

 

土曜日のママはハーフ顔の美人。
ほとんどのお店でその日によって立っている人が代わり、お店の雰囲気もガラリと変化します。

 

 

ゴールデン街のいいところはお客さん同士の距離が近いこと。
自然と隣のお客さんと会話が始まります。
当然出会いも多く、以前ここで かなり強烈なおじさん(内容はマジで言えない) と仲良くなり、会えば一緒にご相伴に預かるようになりました。
どうせなら女性と出会いたい。

 

 

この日はオーナーがお客さんにもらったきびだんごをおすそ分けいただきました。 お店もお客も肩肘はらずに楽しんでいるのが素敵です。

 

 

このあと、オーナーへ半休トラベラーの話をしたところ、顔出しついでにゴールデン街のお店を案内していただけることに!

 

2、3杯飲んだところで次のお店「クリシュナ」へ…。

 

 

2軒目:クリシュナ

続いてはゴールデン街のファミリーマートのほど近くにあるラウンジバー「クリシュナ」さんです。
ゴールデン街には珍しく店内が広々としていて、横になりながらお酒が飲める席まで用意されています。

 

さらにはシーシャ(水タバコ)まで用意されているようで、ちょっと飲み疲れた時の休憩や、デートでも使えてしまいそうな懐の広さ。

思わず寝てしまいそうなチルアウト空間でした。

 

 

こちらでも2杯ほど飲んだのち、後ろ髪を引かれつつの退店。
次回はゆっくりと行きたいですね…。

3軒目:店名不掲載

ところ処のオーナーに導かれ、どんどん次のお店を探します。

 

・観光の外人さんも多く、結構国際色豊か。

連れられてきた先はジャパニーズフォークをこよなく愛すマスターが立っているミュージックバー。
渋い…。造詣の深さを感じます。

 

・膨大なコレクションたち

 

マスターお勧めの一枚。
写真に残っているということは好みの一枚だったのでしょう。(すでに記憶が曖昧)

 

店内もほどよく薄暗く、時間があればマスターの選曲にゆっくりと耳を傾けたかったところ…。

4軒目:そんな感じ

そんなこんなで完全に場が出来上がってきています。
ちょっと小休止ということで、オーナーの系列店へ。名前がゆるい。

 

この時点で朝方4時ごろだったのですが、みんなまだまだ元気です。
Twitter実況もぼちぼち初めています。

 

 

・ゆるおもしろいマスター

・撮られた記憶がないんですが目がなかなかキテますし、写真はブレる。

・新宿ならではの忘れ物。謎バナナ、そしてkawaii…!

・ところ処のママも合流。

 

金髪の方も普段ゴールデン街で働いているそうですが、トーク力がハンパじゃなかった…。グラスを下げずに敬意をしめす乾杯の仕方を教わり、今度実践したい。

5軒目:店名不明

おそらく午前5時30分をくらい。このあたりから本格的に記憶が薄い。
「そんな感じ」の店内がそのまま、まだ営業しているお店へなだれ込みます。

 

ひと一人やっと通れるような狭い階段を上がると、またもやド美人なママが立っていました。

 

 

・ゴールデン街は美人が多いのか…???

6軒目:流民(りゅうみん)

もう全然内容覚えてません。時間もわかりません。
店内は赤い照明、24時間営業、マスターがいいひと、いつのまにか よく知らない人が2人増えてる といった記憶がうっすらと。

 

 

・泥酔具合が伝わってきます。

 

ツイッターの投稿によると、なぜか 朝8時26分にシャンパンで乾杯 してますね…。
このタイミングで誰が入れたの??バカなの??

 

■ 疑惑

 

酒の場はまだまだ終わりません。結局9:30近くまで飲んでました。
勘弁してくれ…。

 

そんな中私は、ここでは絶対言えない話なんかを誰かと夢中になって話していたのですが、不意にふと気付きました。
あれ?まだテルマー湯行ってなくね? と。

 

■ 絶望、そして限界へ

 

この時点ですでに9:30を過ぎ、テルマー湯は閉店。
当日のオープン時間は11時からですが、視界はぼやぼや、朝日は眼球を焼き、アルコール血中濃度は限界寸前です。

 

もうお察しかと思いますが、 断念しました。
そのまま帰宅して風呂入って寝ました。
誠に申し訳ありませんっ!

 

■ シャイニングな出社はできるのか?

 

ま、まあこの程度のイレギュラーはあれど要件1、2、3は完全に満たしているわけで…。
あとは最高の笑顔で シャイニング出社 できれば良いわけです。

 

帰宅して11時、出社は14時。 2時間寝れる!
絶対酒抜けないわ!!!

 

出社しました。

もう全然無理です。

視界はぼやけてるし目の焦点合わないしなんならまだ酔っ払っている。

 

絶対に早く帰る。と心に決め、コーヒーを一息にしたあと全力で仕事を片付けたのでした。

 

結論

  1. 日曜は早く寝よう
  2. お酒はほどほどに
  3. やりすぎはよくない

 

■ まとめ

 

ということで、今回の半休トラベラーは失敗感がすごいですが、いかがでしたでしょうか。

 

ゴールデン街、本当に楽しい街でいくら通ってもお店と話題に事欠きませんので、ぜひ午前休で行かれることをお勧めします!

 

今度は絶対テルマー湯リベンジしたい。

 

トラベル工程表

  • 5:00以前
  • (ゴールデン街で飲む)
  • 9:30
    ゴールデン街を出る
  • (半休スタート)
  • 10:00
    テルマー湯(閉店してた)
  • (諦めて家路に向かう)
  • 11:00
    帰宅
  • (寝る)
  • 13:00
    起床
  • 14:00
    出社(半休終了)

トラベルにかかった総額(一人あたり平均)

  • 1件目 ところ処:約2,000〜3,000円
  • 2件目 クリシュナ:約1,500円
  • 3件目 店舗名不明:約1,500円
  • 4件目 そんな感じ:約2,000円
  • 5件目 店舗名不明:(priceless)
  • 6件目 流民:(priceless)

総額  約7,000〜8,000円

カテゴリーから記事を検索

関連タグから記事を検索

フリーキーワードから記事を検索