半休使って、チョイ旅、しちゃう? 半休トラベラー

REFRESH!

打ち合せのついでに半休使って「温泉」トラベル!

さて、お客様との打合せも無事に終わり、
こんな早い時間から仕事離脱という、かなりの非日常に、
若干の罪悪感を感じつつも、半休トラベラー開始です。

今回は南多摩駅にある温泉施設へ。
午後半休で、どれだけ楽しめるかの検証です。

行き先は稲城天然温泉 季乃彩。
うーん、きっと誰も読めませんね。
「ときのいろどり」ですって。

ここ立川駅でも探したのですが、一番の近隣がここでした。
では南武線にて移動開始。

立川から南多摩へは電車で16分と意外に近く。
が、急行が止まらないので、1本やり過ごしさらに待つ。
ホームはものすごい暑さ。。。
電車が来るまでしばし耐えます。耐えます。耐えます。。。
あづい。。。

やっと乗りこんだ電車はなんとガラッガラ。
ちょっとしたローカル電車の旅気分です。
あまりの快適さに、もうこのまま家まで帰ってしまいたい気持ちを抑え、
さあ、また灼熱地獄の外界へ。

IMG_1487

16:13 南多摩駅前

 

南多摩へついたものの駅前は何もなし。。。
あづい。。。。。。

IMG_1488

お、ファミマ発見!
あまりの暑さに、、、飲みます。

 

IMG_1489

そして徒歩にて移動開始。
府中街道を越え、謎の看板前を曲がり、
炎天下ひたすら坂を上り、、、
ありました!

IMG_1492

16:38 温泉着

さあ着きました。
すでに全身汗だくだくです。

 

お店データ

稲城天然温泉 季乃彩(きのいろどり)

  • TEL
    042-370-2614
  • 住所
    東京都稲城市向陽台6-13
  • 営業時間
    平日 9:00〜25:00 土日祝 7:00〜25:00
  • 料金
    平日 800円 土日祝 950円(入館料)
  • アクセス
    南多摩駅より徒歩15分
  • WEB

IMG_1494

認識番号をもらい、中へ。
お金はすべて後払い。ついつい使わせる作戦でしょう。
いいでしょう。乗っかりますよ。
手元はタオルセット。

IMG_1495

16:46 脱衣所

 

脱衣所の窓の外が露天となっております。
あちらこちらにスマホ撮影禁止の札があり、
しばし撮影は断念。

まず、源泉かけ流しの露天へ。
東京の温泉らしく、黒くてぬるりとしたお湯。
白濁湯が好みですが、まあ良し。
いろんなものがほどけていきますー。

客層はおじいちゃん5割。
たくさんのエキスが出ていそう。

あとは中年、たまに若者。まれに子供の順。
混んではいないがそこそこの入り。
こんな時間に温泉とは、どういう身分の人たちだ?
自分のことは棚に上げ、そんな疑問が浮かぶのでした。

IMG_1496

1分入って、あがって5分涼む。
猛暑とはいえ濡れた体にそよ風が心地よい。
はー。

次は、お隣の釜風呂。
大釜が三つほど並んでいます。
特に面白みはないかと思ったものの、
ナミナミとお湯が張られているので、入るとザバーン!
温泉でこれはなかなか味わえない。
ザバーン気持ち良し。

お次は寝湯。
でも5人ほど寝られるスペースは満員なので、パス。

隣のヒノキ風呂は特に面白みもなくスルー。

内風呂一番手は炭酸風呂。通称ラムネ風呂とのこと。
かなり甘そうな響きだが、味はなし。
入ると体中に泡泡泡。血圧高めの人に良いとのこと。
ありがたや!
でもなぜ泡が?ホントに効くのか?

前日より期待していたアカスリへ向かうもののひと気なし。
うーん。またあとでのぞこう。

IMG_1497

再度露天へ。
全身に夕日を浴びて、これまた気持ち良し。
外で鳴くヒグラシの声に、日本の夏をしみじみ実感。
お湯と夕日とヒグラシの声が体にしみていく。。。

最後にも一度アカスリをのぞく。いない。
今日は休みか? 平日は需要がないのか?
いないものはしょうがない。また今度とするか。

そして露天で、「入る・涼む」を5セットこなし、ギブアップ。
もう満腹です。ご馳走様。

IMG_1502

18:30 お休み処

 

風呂上りのお待ちかねは・・・マッサージ。
プロの手もいいけど、はずすケースも多いので、今日はこれ。

IMG_1499

業界初!
無重力リクライニング?

外見は普通、試してみましょう。
無重力リクライニング、オン!

IMG_1500

ポチっとな。

リクライニングというか、半分ひっくり返る感じ?
かなり恥ずかしい姿勢に。。。

IMG_1501
周りの目がかなり気になり、あまり堪能できず。
無重力しなければよかった。。。

IMG_1503

何故か床屋あり。

 

19:00 お食事処

 

IMG_1504

 

普段はあまり呑まないのですが、
お決まりなのでビールを。
ああ、こんな時間から幸せすぎる。

 

IMG_1505

食べるところはこんな感じ。
席は半分くらい埋まっている。

 

IMG_1506

久々のビール。うまし。

 

IMG_1507

セットのつまみ到着。

 

IMG_1508

でもビール空いちゃいました。
なので、おかわりいただきます。

IMG_1509

 

きりっと冷えたニクイやつ。
ふたたび幸福感と罪悪感が交差します。

ご馳走様でした。
さてと、帰りますか。

 

19:40 お会計

 

幸せなひと時終了です。
まったく計算などしていなかったものの、ちょうど4時間。
素晴らしい。

休息というかリフレッシュというか、
本当に仕事スイッチを「オフ」に出来たひと時でした。
お会計は2830円也。

さて、遠路帰りますかと。

 

トラベル工程表

  • 15:50
    立川駅出発
  • (南武線 15分)
  • 16:13
    南多摩駅到着
  • (徒歩 25分)飲みながら
  • 16:38
    温泉到着・入浴
  • 18:30
    休憩・マッサージ
  • 19:08
    食事
  • 19:40
    お会計・帰路へ
  • 21:15
    帰宅

 

トラベルにかかった総額(一人あたり)

  • 入館料:800円
  • 飲食代:2,030円

総額 2,830円

 

カテゴリーから記事を検索

関連タグから記事を検索

フリーキーワードから記事を検索